Users who sent the Heart

No user sent the Heart yet..

    おとしもの

    IWATA family’s

    2023/10/22 15:24

    Follow

    仙台での怒涛の1週間を終え、仕事のためまた帰京しています。

     

    本当に忙しかった。有り難い。

     

    そんでさっき、仙台駅から新幹線に乗ろうとホームに向かってエスカレーターを登ったら、

    降りたところにアンパン○マンのぬいぐるみが落ちてたの。

    不憫にも、エスカレーターのコンベア?に何度も吸い込まれそうになっては押し戻されて、ガガガって。

    それがとっても不憫で。笑

     

    幼稚園くらいの頃、家族でハワイ旅行に行った時、父に買ってもらったウミガメさんの小さなぬいぐるみを落としてしまったことがあって。

    しっかり持っていたつもりだったのに、いつの間にか人混みに吸い込まれてしまって。

    探したんだけど見つからなくて、それがすっっごく悲しくて。新しいの買ってあげるから、じゃダメなんだよね、あの子がいいの。って言う。

    昔から動物の形をしたぬいぐるみへの愛着が激重だったから、それでハワイでめちゃくちゃ泣いたんだよね。笑

    だから街を歩いたりしていて、あの時の私のように、大事にしてくれていた人に置き去りにされてしまったであろうぬいぐるみの落とし物を見ると、未だに胸が締め付けられるんです😂

     

     

    ホームをパッと見た限り、小さなお子さんを連れていた方は3組。

    必ずしも小さい子の物とは限らないけど、一番高そうな可能性から当たって行くべきだろう…

    でももうもしかしたら、さっき出発した一本前の新幹線に乗って行っちゃってるかもな。

    気づいたら一番近くにいた、小さな女の子を抱っこしているお母さんに声をかけていた。

     

    「あの、、、(めちゃくちゃ挙動不審)

    あれ、あそこに落ちてるあれ、違いますか…?」

     

    お母さん、いきなり挙動不審の金髪すっぴんトーマスに声をかけられたから、一瞬戸惑って、エスカレーターの方を振り返ってくれた。

    そして、恥ずかしさと申し訳なさ、と言った表情で振り返り、「そうです。」と。

    その瞬間、「あーよかった!」と思わず声をあげてしまったすっぴんトーマス。

    女の子を一旦おろして、アンパンマンを拾いに行くお母さん。

    無事我が子(アンパンマン)が自分の腕に戻ってきた女の子が、満面の笑みで私をひたすら見ていた。

    お母さんが、「ほら、ありがとうって言って。」と促しても、満面の笑みでただ私を見つめていた。

    その笑顔がもう最高だった。とんでもなく可愛かった。きっと、アンパンマンを助けてくれた人がトーマスだったからおもろかったんだね。きっと。

    顔が丸くて彫りが絶妙に深いから、いつからかお姉さんはトーマスって呼ばれるようになったんだよ。トーマスは好きだけど、別に気に入ってないよ。なんならこのあだ名はそこまで浸透してないよ。

     

    だけどその子の笑顔を見て、20年近く前のハワイの苦い思い出が、少しだけ報われましたとさ。

     

    1人目に声をかけた親子が持ち主で、返してあげることができて、今日はとってもラッキーだったなあ、と、感謝の気持ちで新幹線に揺られています😌✌🏻🍀

     

    Report the page

    コピーしました

    You can check the contects only for VIP member which are posted by owner after becoming a VIP member

    IWATA family’s $3.45 / month

    Join VIP

    コピーしました